家庭菜園で育てられる野菜の『生物の属する科』の解説です。
オクラの写真
3種類の野菜

アオイ科

熱帯地方に多く分布する。ハイビスカスやオクラなど、大輪で美しい花を咲かせる種が多い。また、最新の植物分類体系ではシマツナソもこの科に属する。

アブラナの写真
32種類の野菜

アブラナ科

十字架状の花弁が特徴で、多くは黄色の小花を咲かせる。

1種類の野菜

アヤメ科

単子葉植物で殆どが多年草の草本。地下に塊茎や根茎、球根をもつものが多い。

トウモロコシの写真
8種類の野菜

イネ科

世界に広く分布し、イネやムギ類、トウモロコシなど、穀物として栽培される作物も多い。

1種類の野菜

ウコギ科

庭木として利用されるキヅタやヤツデ、食用では山菜のタラノキやウドなどが代表的な植物。

キュウリの写真
14種類の野菜

ウリ科

殆どが巻きひげを持つ蔓性の草本で、多くが熱帯に分布する。キュウリやカボチャ、スイカなどがこの科に属す。

1種類の野菜

オモダカ科

湿地性、抽水生の植物で、アジアと南北アメリカ大陸に分布する。食用ではクワイがこの科に属する。

レタスの写真
12種類の野菜

キク科

双子葉植物の中では最も進化し、分化した植物といわれる。多種類の花卉の他、野菜ではレタスやゴボウなどがこの科に属す。

1種類の野菜

キジカクシ科

単子葉植物の多年草。観賞用のヒヤシンスやムスカリ、食用ではアスパラガスが代表的。

1種類の野菜

キシメジ科